人は思いこみの生き物

昨日は量子力学コーチ高橋宏和先生をお招きした、主催のお話会でした。

高橋先生を初めて知ったのが昨年の今頃かな。

お話を聴くようになったのは1年経っていないのですが、全てをエネルギーとして捉えてみたり、ニュートラルでいることとか、私の捉え方に本当に浸透していると感じてます。

同じタイミングでケンさんにも出会えた。

お2人から共通の原理原則を聴いているから、この一年で、無駄な力が入らなくなったり、大きく進化したのも感じます。

昨日の話の中に、”人は思い込みの生き物だ”

というワードも出てきました。

過去の成功体験、失敗体験から、こうだと思いこんで

本当は望んでいるのに

魂から望んでいるミッションやビジョンがあっても

そこに進めない。そういう方が多い。

私もそんな時期もあって、鍵がいなくなりメッセージをくれたことも・・・

他の人の事は客観視できてわかっても、自分のことだと、みえなくなるんだなぁ。

どんどんシンプルに進む前に、こういった負に感じる感情が沸き上がってそこに右往左往する場面もあるのかもしれません。

その出来事にいいも悪いもないけれど、感情をくっつけているのは自分で、だから

あー、思い込みだったんだ!で

直ぐに変換できちゃうこともあるし、蓋が大きかったり重すぎるときは癒しが必要なこともあるかもしれない

思いこみは、自分の解釈が変われば外れます。

本当に自分の内から出てくる あったかいエネルギーに身を任せてみよう

頭、思考で考えるのを休めて、ハートを感じてみよう。子宮でも受け取ってみよう