宇宙視点の無条件の愛を感じる

周波数の違いから人間関係が入れかわるの投稿から一夜明けて

悲しみや寂しさはなくておだやかです。

実はツインレイとのことでした。

ただやりとりして意識が私に向かっているだけで、ほかの人の時には感じないのにエネルギーがボワっと流れてくる

だからこそ、一緒に何かをみて楽しめたらいいなって、そうしたら楽しいエネルギーが増幅して凄いことになっちゃうのでは

そんなことも思っていたけど、ツインレイだとしても 全てのツインレイが同じような波動でいて、同じ感覚でいられる訳ではない

今朝の瞑想中に宇宙からみる地球が浮かんできました。

地球が中ではどんなごちゃついた状況がであったとしても、地球は地球

宇宙視点からみたら

こんな地球はいやだとかなくて

地球がどんな過程を歩んでいても

宇宙からみる地球

その存在へのおもいは

そこには無条件の愛でしかない

あー こんな感じなのか と。

同じだから好きとか

違うから嫌いとか

一緒にいられるからいいとか

そういう短絡的なのではない

そのツインレイと何かすごく関わったとか、想いを交わしたとか、付き合ったとかでも全くないけれど、とっても大きなことを気づく、体感する機会となりました。

私の大いなる宇宙に触れた感じ

自分に枠を設けていた

私の世界(愛)はもっと奥深く広がっている