大浄化のあとの気づき

昨日は『真実の自分に繋がるお話会』(次回は2月28日)があり

そこで教えてもらったレムリア体操を

お日様浴びながらして

ただ今 マコモ茶でお茶タイム。

お話会中のケンさん

レムリア体操を教えてくれたモコさん

ここのところ心底落ち込んでしまっていたけど、ようやく自分に帰ってこれました。

ヒーリングを受けてお話会があって、沢山のメッセージを受け取り腑に落ちて今は澄みきってます。

わかっていること

在ること

決めたこと

わかっているなら進むのだ!!

私こそ どこをみていたのだ!!

今回自分でどうしようも上がれないとこまでいったので、ヒーリングをケンさんに助けを求めてお願いしたのだけど、

私のしていることもそうなんだ!と気づいたことがあって。

受けた遠隔ヒーリングは30分を2回に受けました。(なごみ と同じエネルギーだそうです)

なごみ セッション中のケンさん

一度目が浄化

二回目が一回目のエネルギーに加えて癒し

その一度目の浄化の時に起こったこと。

マカバの中に浮かぶ 私のつくったネガティブな沢山のイメージの玉がら矢継ぎ早に浮かんではすごい勢いで巻き取られていく感覚。

感情を乗せる間もなく次々と吸い込まれて消え去っていく。

そのすぐあとにカン!と眠りに入ってあとは何が起こったかは記憶なし。

昨日そのことについてケンさんとモコさんとお話していた時に、ケンさんから

「どのヒーリングも施術者が意図していればそうだと思うけれどこういうことが起こっている」

ときいてこの様子が、あーそうかって。

私がイヤーコーニングセッションさせていただくときは、その方に最大限の必要な浄化(マイナスなイメージ・想念・エネルギー、要らなくなったもの)し、その方の中心に光の棒で満たし照らしさらに浄化し、最大限の必要な調整がされる、ということを意図していますが、

マカバからもこうして浄化されているんだなと、改めて気づいたというか。

それが視えたことにより、イメージだけじゃなくて、より自分に腑に落ちました。

そういう意識の差でもきっと、同じ施術でも、チカラは変わってくるのだと思います。

今回の一連の中から改めてはっきりしたのは

トータルヒーリングセッションを完成させて、最大限の浄化と癒しを与え、その方が本当の自分を生きる軌道への後押しをするセッションを、そうしたい(受けたい・したい)と気づいた全ての人に届ける環境をつくること!!

自分のアウトラインを知り安心することもあると思うけど、本当の内の自分につながりシンプルに生きるって、これこそ魂も喜ぶこと。

自分を生きるのに向かう必要な情報を、私が信頼する方のお話会を通して伝えていく。私も聞いて学びたいことをシェアする!!

本当に周りの人や存在に感謝の日々です。

みんなあたたかい。恵まれています。

ありがとうございます。