2羽の姿から学んだこと

昨日 熱田神宮で出会った カラスと鶏

2羽の姿がなんだか圧倒的で、みせてくれた姿 何を伝えてくれていたのだろう?

と浮かべていたら

熱田神宮にて。鳥居近くにいて飛んでいったコが戻ってきて、悠々と横ぎって歩いていった

同日 別のところでは

不動のこの鶏の姿。

参拝客の写真撮影の嵐に、長時間ジィーッとしている。

今日は砂山のてっぺんに登り、写真撮影をさせていた鶏

” みせる ”  “魅せ方” を2羽とも

みせてくれていた。

こちらが観てることわかっているのに、チラリとも視線をくれないところがクール

媚びることなく

気にすることなく

ただ歩く

ただみせる

見られることは知っている。だってみせているのだもの。

反応や 受けいられ具合を気になんかしなくていい。

目に入るもの 全てが 教えてくれますね