2018年 大晦日 氏神さまへ

今日は大晦日。

皆さんどんな大みそかをお過ごしですか?

朝は氏神さまに一年の終わりのご挨拶に行ってきました。

そうしたら、新しく木の周りに杭ができ、手水舎にアイテムが増えていたり、自販機が置かれたり、塀が名前入りのものに変わっていたり、赤塗りされたり、

久しぶり過ぎたのかすごく変化していて。

しかもお正月に向けて和傘が置かれてました。

なんだか派手さを求めた路線にいき、気が変わっちゃっていてがっかりしたのは私だけじゃなく娘も。

地域の子どもたちに思い出を!

と子供神輿などおこし長年継続したり、お祭りが盛り上がっていて素敵な地域だと思い誇りに思いながら住んでました。

数日前に田縣神社で地域の方々が、稲わらで作られたしめ縄を境内のあちらこちらに付け替え作業をされていたのを目にしていて、その思いもちらりとお聞きしたりあの空気感を感じていたから、なおさら この気の違いを感じるような気がします。

同じ日の午後 大縣神社にて。

付け替えられたしめ縄が気持ち良い

凛としたご神気漂う空気感。

自分にとって心地よさってどんなだろう。

そんな事もこれからも大事にしていきたい♡と思った 2018年の最後の日でした。

お付き合いいただきありがとうございます。

どうぞ2019年も宜しくお願いいたします。