波長の合う人合わない人②

波長の合う人合わない人①

で主に波長の合わない人とのことを書いたけれど、

今回は波長の合う人のことを。

波長の合う人は

まだ回数もたくさん会っていなくても

初回でも

なんか すっーとエネルギーの交流ができて

一緒にいて無理がない人です。

話さなくて一緒にいても不自然さがない

何か会話から探らなくていい

ここまでくると魂レベルできっと深い繋がりがあるからかなぁ

いつも一緒じゃなくても

連絡を取っていなくても

多くを知らなくても

全然知らなくても

繋がっている感覚がある

高い意識の人とお会いする機会も増えていますが

話さなくても大体のことを、私の高次元の存在や守護したり導いている存在とやりとりして知るから、何か取り繕ったり隠しようがない。

えっー いつの間に私の存在は

筒抜けにしてるのだ!!

私の存在が許可してるから伝わっちゃうことなんだけど

びっくりすることもある(笑)

これは、こわいことでもなんでもない

これから先すぐじゃなくても、普通のことになると思う。

昔むかしはみんながそうしたテレパシーで通じ合う時代もあったみたい

今より波動の高いとき。

だいたい そうした視える方は、全てをあるよね〜って 捉えてくれる方が多い。

そのことに右往左往しないでみてくれる

そりゃ 全部が全部きれいな人いないよ

全てが清い聖人君子は滅多にいないもの

まだクリアリングすること持ってる

私だってそう。

全て筒抜けになる相手に対して隠しようがないから、どこででも取り繕うのをやめた

その感覚があるから人にお会いするときに

私をこう見せたい

こう思ってほしい

と構えることもなくなり、だいたい自然体でいられるようになった気がします。

初対面の方に会うときはちょっと落ち着かないときもありますけどね

自然体だから、波長の合う合わないはあるけれど、相手もすんなり受け取ってくれる気がします。

こう見せたい

こう見てほしい

そんなことに意識するより

より自分の本心で生きることの方が

気楽に

気も楽しく

面白がって生きれるよね

もっともっとシンプルに生きれる

そこを邪魔するものは

どんどん手放しクリアリングしていけばいい

そこをセッションでお手伝いさせて

いただいてます。

だって 出会った方々とみんなで楽しみたいもの

なんか話がそれた。戻すと

内臓のいろいろを細かく分解して水にかき混ぜてしばらくすると、同じ内臓でくっつくそう(高橋宏和先生談)です。

同じ周波数のものはくっつく性質がある

波長の合う方、魂のご縁の深い方とは

また出会い関わるようです。

きっと私と読んでくださる方もご縁のある仲間♫

・・・・・・・・・・・・・・

最近 散歩に出ていないから載せる写真がなーい(笑)

空き時間に散歩に出かけよう♫