波長の合う人 合わない人①

名古屋市内の木々も色づいてきました♫

昔は冬に向かうこの時期がさみしい感じがして苦手でしたが、癒されたのかここ数年で感じ方も変わってきました。

自然に目を向けると優しさや温かさを感じます。視線にこたえてくれる

人同士も、出会う方とエネルギー交流しているんだなと感じます。

ただ会っていても

相手の方の心が動いていないというか

話をしていてもエネルギーの共鳴や共振しない方も、みえます。

これってなんだろうな

興味あるものが一緒だったりするのに

話していてもなんだか一方通行な感じで

なんかしっくりこない感じはなんだろう?

その人に心がないわけではなく

目の前にいる私に興味がない

私に対して心が動かない感じ

私からハートを相手に閉じているわけでもない。

あぁ、私とはエネルギーの波長が違う方なんだ

エネルギーのそういう感じも感じるようになりました。

今までは気づいても意識していなかっただけかもしれない。

同じ周波数を出す人とはひかれあう

周波数が合わない人とはくっつかない

これは自然の法則です。

波長が合わない人に無理に合わせる必要もないし、波長が合わないのも いい、悪い ではない

自分を出してお付き合いしても、話を合わせないと合わなかったり気疲れしすぎる相手は波長が合わない人かも

いや、出せないときはそうかな

ただ 波長が違うだけ

この関係がずっとかどうかだってわからない

今までは合っていた人とも

お互いの変化があり離れることもある

あらがわない

また波長があうときまで

そっと 離れるのをオススメします。

今は 波長が違うだけ。

多種多様性の世界。

明日の

『波長の合う人合わない人②』に続く