でも だって だけど

お会いする方との会話で気づいたのですが

” でも ”

” だけど ”

私はこの言葉を使わなくなったのに

気づきました。

これは言葉だけでなくて思考パターンでもある。

どっちか、で悩んだりもなくなったし

やっていることと思考が一致している

頭で同じことをぐるぐるさせて

どうしよう?もない

やり方を浮かべる・・・

どういう風にしよう(作業)しようかな

とか段取りを考えたりはある。

でも だって って先延ばしするのが好きな人もいるし、楽しんでいるときもあると思うけれど

そのことで身体に症状が出ているなら

ちょっと どうなんだろう

たぶん

見つめて気づき手放す学びのチャンス☆

私も以前はぐるぐる回ってた

誰かに伝えた言い方が気になって

こう伝えた方が良かったんじゃないか?

自分の言葉を反芻したり。

イヤーコーニングを2回目に受けたとに、脳内がびっくりするくらい静かになって、いかに思考を無駄にぐるぐる動かせすぎていたかを知った。

もう今は 脳内 静かなまま

どうしたいか感じるのが主だから脳をあまり使っていないのかなぁ

自分の中の当たり前も

実は真実のあなたとは違うかも

身体が体調の変化でお知らせしてくれているなら、そろそろ気づこう。

対処療法じゃなく

学ぶことはありませんか

本当にしたいことに向けて

手放すことはありませんか