フラワーエッセンスとの出会い

フラワーエッセンスとの出会い。

義母の幽霊出没の翌日に

ベビーマッサージの資格を取りに行ったサロンで、フラワーエッセンスに出会いました。

フラワーエッセンスも学べる場所で、

体験していく?

の声かけにお願いしベッドへ。

綿棒にフラワーエッセンスを浸したものを、

耳に当てた瞬間に

足元から頭へめがけて身体中の何かが、サーっと一気に 一瞬のうちに通っていきました。

実はフラワーエッセンスに触れたのは2度め。

(こちらで幼なじみが先に学んでいて、双子出産育児で疲弊していたこの2年前にフラワーエッセンスの耳ツボやフラワーエッセンス入りのクリームでリンパケアをしてくれて、スコーンと疲労が抜けた経験がありました。)

フラワーエッセンスとの出会いで

ガチガチに武装していた私のトラウマを外していったり、ゆるむことを知ったり

どんどん変わっていき

心と身体が繋がっていることを知り、人を深くみることに繋がっていきました。

自分の要らない感情やクセはなかなか手放せない。気づいていなかったり、認めなくないこともある。

それを副作用なく手放すサポートしてくれるフラワーエッセンス。

ベビーマッサージ教室を開いていたときも、お母さんのケアに重点をおき、フラワーエッセンスやカラーや、自分のことを知る機会を取り入れました。

リンパケアを始めたときもフラワーエッセンスと共に。

しばらく、家族以外の人にリンパケアをしない時期があり、学んだ先生から離れ、フラワーエッセンスも数年離れた時期がありました。

そして

昨年1月に義姉がくも膜下出血で突然倒れたときに再び、フラワーエッセンスがサポートしてくれました。

この続きは

限られた数人の方にしか話していない話です。