情報を精査して取り入れるものを決める

このことは書いておきたい!ということがあって。

私はスピリチュアルな分野にお花畑的な感じで関わっているわけでは、ありません。

直接言われてはないけど、エンパスなので私に向けられているなとかわかります。

私も発信したり会を主催したりする度に

内容は大丈夫かとか、ズレた方に誘導していないか?信頼できるか?

ということは私の中で精査しています。

勢いで呼んでいるんじゃないかとか、も言われますが、そうみえて、みえない世界で必要な方を繋いでくれる動きがあり そこにのっていて勢いでもなく、私が知りたいこと・したいこと伝えたいことを伝えてくれる人や会を、自分で引き寄せています。

情報をおろしている人の中にもいろいろなとこに繋がっている人はいる。

偽物本物という区別じゃなく、その方や繋がっている先の周波数の違いだと思っています。

だから自分のセンサーで情報の精査は必要。

“この人” に共感していても、ある日突然その人ズレてしまうかもしれない。

盲信は危ない!

(過去に体験して学びました・・・)

過去に学んだからこそ、気をつけられる。

自分を信じて自分に必要なもの、心動くもの、人、言葉を選んでいく

去年の今頃

素直さはいいところではあるけれど、素直に人の話を取り込みすぎる!

と言われてましたが1年で私 成長してる!!!

ことにも気づけたので、その受けたジャッジもまぁいいか。